舞台・演劇

8/19 東京グローブ座「カンコンキンシアター31 クドい!味方は孫だけ」

色々あって一か月以上後に書きました。 よって、ほとんど覚えてないですw 千秋楽がチケット取れなかったので、その1日前の土曜日に行きました。 http://www.kankonkin.com/

7/18 浅草九劇『革命☆☆☆☆☆未来部 〜第一章 南国学園の荒々しい呼吸〜』:ピヨピヨレボリューション

http://www.piyopiyorevolution.com/1707.html#schedule 一言で言うなら、今までで一番面白かった。 過去ピヨレボで見た時の不満点が全て解消され、 全方位に文句のない作品になっていた。

6/6 6/8 下北沢シアター711『妖怪パラダイス』:ピヨピヨレボリューション

http://www.piyopiyorevolution.com/1706.html#schedule初日(6日)と8日の昼の1000円のやつと、2回観劇しました。

6/1 スペース・ゼロ『 舞台「ハイスクール!奇面組」』

http://kimengumi-stage.com/ 中ほどよりちょい後ろの端で鑑賞。 原作は実家に全巻揃ってますが、15年くらい読んでません。 アニメは子供の頃に見てましたが、ほぼ記憶に無し。

4/20(19:00) 中野MOMO『土砂降りぶりっこ』:ピヨピヨレボリューション

http://piyorevo.wixsite.com/gekipiyo 前回の「ちょべりばペット」や「凝り性のサンタ、苦労する」でも感じたんだが、 役者の数の割に舞台が狭い! しかし、その狭そうな舞台に皆しっかり収まって 動きのある芝居をしてるのが凄いなー、と。

3/9 新国立劇場中劇場『小堺クンのおすましでSHOW FINAL 〜おすましBeyond(のむこうがわ〜』

http://asaikikaku-info.blogspot.jp/2016/06/show.html ファイナルって事で、7年ぶり4度目の鑑賞。 A席(2F)です。

12/15 花まる学習会王子小劇場『ちょべりばペット』:ピヨピヨレボリューション

http://piyopiyorevolution.com/next.html 注目されたダークサイドっぷりというか、サンタとの違いだが、 なるほど納得、という感じ。 雰囲気は言わずもがな、 80分というサンタ以上の長さの中で、 歌の比率もサンタより少なく、重厚なストーリーを楽しめた…

12/12 花まる学習会王子小劇場『凝り性のサンタ、苦労する』:ピヨピヨレボリューション

http://piyopiyorevolution.com/next.html 一番印象に残ったのが、歌の多さ! 既にグリーゼの事は覚えてないが、印象として、 グリーゼは舞台の1/4が歌だった気がしたが、 今回は、半分かそれ以上が歌だったと思う。だから、見やすいんだよなー。 しっかりち…

8/14 東京グローブ座  『カンコンキンシアター30 「クドい!」82歳まで生きる事に決めました!』

http://www.kankonkin.com/ 2014年ぶり、2年ぶりの鑑賞です。 座席は最前の端の方。

2006年 7/9 日野市民会館 「ラブ・レター」

佐野瑞樹目当てで鑑賞。

2006年 3/2 新宿THEATER/TOPS 「夢の城」:ポツドール

知人が出演してるので鑑賞。

4/26昼 シアターノルン 『Gliese』:ピヨピヨレボリューション

http://blog.piyopiyorevolution.com/p/next-stage.html 〇ストーリー分かりやすくて面白い。 しかし…深くはないし、メッセージ性とか主張とかは感じられなかった。雑誌のモデルをテーマにした話で、右手自身もモデル上がりだから、 もっとなんか深いモノを…

8/10 東京グローブ座 『「カンコンキンシアター28「クドい!」メガネ男が、結婚できました!』

http://www.zen-a.co.jp/ticket/kankonkin/ 昨年25周年を迎えて、新たな一歩を切り出した今回。 目に見えて変わったのが、女性出演者の減少。 これがどう出るか…ここが今回の見所の1つでした。

8/11 東京グローブ座 カンコンキンシアター27『クドい!』飯尾 ケニアに行く!

http://www.zen-a.co.jp/ticket/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%BF%E3%83%BC27%E3%80%8E%E3%82%AF%E3%83%89%E3%81%84%EF%BC%81%E3%80%8F/ 千秋楽。 1部が3時間、休憩15分で2部が約2時間。

2006年 2月下旬 アイピット目白「満月の夜 カタツムリは東へ向かう」:劇団 the Transcendence city

知人が出演してるので鑑賞。

2005年 11月27日 新宿スペース107「アンジェラ」:Z団

マイミクさんが出演していたので観劇 前売りが速攻で完売していたので当日券で突撃。 客層はびっくりするくらい若い女が多い(8〜9割くらい)。

2005年 10月後半 世田谷パブリックシアター 「風回廊」:宇宙堂

出演している大駱駝艦の方が知り合いだったので、観劇。 主宰の渡辺えり子も共演の川原亜矢子も 「なんとなくテレビで見る人」程度の知識しかないです。 「宇宙堂」という存在自体知らなかったし。